作業者

設置する住宅が多い地域

住宅

設置に向いている地域

愛知県は太陽光発電システムの設置数が、全国的に見ても多い地域というデータがあります。太陽光発電システムは太陽の光で、発電するシステムです。愛知県の場合、日照時間が長いという事もあり太陽光発電システムに、向いていると言えます。全国の平均的な日照時間は、年間1800時間に対して愛知県は、年間約2100時間もの日照時間があるのです。このデータを見ると、いかに愛知県が太陽光発電に向いている地域かという事が分かるでしょう。太陽光発電システムを一般住宅に導入する場合、屋根にソーラーパネルを設置するのが一般的です。ただ、新築時にソーラーパネルを設置する場合であれば、ソーラーパネルの重みに耐えられる屋根を作れます。しかし、ソーラーパネル設置を検討せず、建てられた家の場合はソーラーパネルの重みに屋根が耐えられるのか不安に感じる方もいるでしょう。既築住宅であっても、屋根にソーラーパネルを設置する事は可能です。屋根の状態などを見極めて、最適なメーカーのソーラーパネルを提案してくれます。既築住宅に太陽光発電システムを取り入れたいという場合は、多くのメーカーのソーラーパネルを取り扱う業者を選びましょう。1社のソーラーパネルしか取り扱っていない業者の場合、屋根の状態によっては設置が出来ないというケースがあるからです。太陽光発電システムを一般住宅で、取り入れるという場合は約200万円程度の費用が必要となります。

施工業者の探し方

屋根

宮城県は気温が低く、太陽光発電システムを取り入れる環境に向いていると言われています。業者を探し出すにはインターネット上の、ポータルサイトを活用する方法が便利です。数社から見積書を提出してもらい、比較した上で信頼できる業者と契約しましょう。

情報を集めよう

ソーラーパネル

近年、雪が降る地域でも設置できるソーラーパネルが誕生した事もあり、宮城県でも太陽光発電システムを取り入れる住宅が増えてきました。ソーラーパネルの設置をする前に、書籍やホームページで太陽光発電の基礎を確認したり、展示館やイベントで理解を深めるなどの下準備を行いましょう。

カーポートへの設置

家

宮城県内でもカーポートの上に、太陽光発電システムを設置する住宅が増えています。住宅の屋根にソーラーパネルを取り付ける事が難しい場合も、ソーラーカーポートであれば設置可能です。費用は年間発電量が4000キロワット台の場合、250万円から300万円程度が相場となっています。